博物館イングリッシュガイドトレーニング第2期

記事のみ印刷 全画面印刷

イングリッシュガイドトレーニング@神社神道エリア 文化庁採択事業としてはじまったミュージアム連携事業。本日國學院大學博物館では、その一環として行われている「イングリッシュガイド」育成のためのトレーニングが行われました。

 現在第2期のトレーニングを行っており、お邪魔したときは神社神道系の展示エリアでトレーニングを受けており、専門用語を如何に英訳するか、その工夫に苦心しているようでした。

 

 グローバル化とは、国際共通語としての英語を使いこなすことだけではなく、その道具を使って世界中がアイデンティティーを発信して協和していくことこそ、その意義です。このイングリッシュガイドはグローバル化の重要な一歩です。トレーニングの成果が期待されます。

イベント(学外者開放型)

授業