国史学会月例会

記事のみ印刷 全画面印刷

石原氏研究発表 本日午後1時30分から、渋谷キャンパス3号館3401教室で国史学会11月例会が開催されました。

 11月例会では、石原比伊呂氏から「足利義満と笙との関係についての再検討」、中根正人氏から「南北朝~室町前期の常陸大掾氏」の2本の研究発表が行われました。20人ほどの参加者が両氏の発表に耳を傾けていました。

イベント(学外者開放型)