青葉区6大学連携講座@たま

記事のみ印刷 全画面印刷

講師をつとめる矢部准教授 たまプラーザキャンパスで、午前10時45分から、矢部健太郎本学文学部准教授による公開講座が開催されました。今回の講座は、2010年から続いている青葉区6大学連携事業の一つとして開催されたもので、同区に所在する6つの大学が年に1回以上、それぞれ趣向を凝らした講座を区民に対して無料公開しています。

 講座は「秀次事件と豊臣政権」がテーマ。矢部准教授が約30人の参加者を前に、豊臣秀吉が身内である秀次に切腹を命じた秀次事件が、その後の豊臣政権にどんな影響を与えたのか、当日の史料を引用しながら解説しました。

 

イベント(学外者開放型)