オープンキャンパス@渋谷

記事のみ印刷 全画面印刷

現代文の過去問題解説 本日、渋谷・たまプラーザ両キャンパスで今年度最後となるオープンキャンパスが開催されました。文学部・経済学部・法学部・神道文化学部のオープンキャンパス会場となった渋谷キャンパスでは、「一般入試説明会」や現代文や英語など5科目の過去問題解説など一般入試を目指す受験生向けの企画と、公募制自己推薦(AO型)など推薦系入試の受験者向けの学部学科ごとのイベントが用意され、午前10時の受付開始前から多くの受験生と保護者が訪れました。

一般入試説明 午前10時15分からと午後3時15分からの2回開催された「一般入試説明会」では、入学課員が今年度の一般入試の概要や新たに導入するWEB出願について説明をしていました。

WEB出願を模擬体験 今日は、WEB出願を模擬体験できるコーナーが設けられ、受験生が実際にパソコンを使って出願手続きにチャレンジしていました。「WEB出願」は、出願締切の直前に願書がお手元になくても容易に出願ができ、出願書類の誤記入や入学検定料振込金額の誤りも防げるなど利便性が大きく向上します。本学では、WEB出願時の入学検定料見直しも今年度より実施します。詳しくは下記のリンクをご参照ください。

法学部のAO・推薦対策講座 写真は、法学部のAO・推薦入試対策講座です。教室をいっぱいに埋めた来場者を前に中川孝博法学部教授は、法学部が行っているFecebookなどを紹介し積極的に情報収集をと呼びかけていました。法学部をはじめ國學院大學の機関が公式に運用しているソーシャルメディアのアカウントは複数あります。本学を理解していただく一助となれば幸いです。ぜひご活用ください。

さまざまな言語が飛び交う 今回のオープンキャンパスでは、本学で学ぶ留学生らによる「国際交流体験コーナー」を設置。留学生と受験生たちがゲームなどを通じて交流と、互いの言語や文化への理解を深めていました。

イベント(学外者開放型)