文化講演会 松本道弘氏「英訳できない日本の心」

記事のみ印刷 全画面印刷

松本道弘さん講演会 本日午後1時から渋谷キャンパス120周年記念2号館2104教室で、平成26年度の文化講演会が行われました。文化講演会では、さまざまな視点から日本・世界の文化を幅広く紹介し、発信していくことを目的としています。同日行われていたキャンパス見学会から参加された保護者の方、事前予約された方など、約160人がいらっしゃいました。

 今年度は、松本道弘さんにご講演いただきました。松本さんは、商社勤務の間に独学で英語力を磨き、その後、アメリカ大使館同時通訳、NHKテレビ「上級英語」講師などでご活躍、また日本に「ディベート」という言葉を広めたことで知られています。講演では、英単語と日本語を比較しながら、その背景の文化の違いなどを挙げ、「英訳できない日本の心」について触れました。軽快な松本さんの語り口に、参加者の方々は聞き入っている様子でした。

イベント(学外者開放型)