国文学会10月例会

記事のみ印刷 全画面印刷

発表を行う橋本准教授 本日、午後1時30分から渋谷キャンパス3号館3411教室で国文学会10月例会が開催され、約20人が参加しました。本日は、文学部の橋本貴朗准教授が「『徒然草』の書論ー世尊寺家とのかかわりを中心にー」と題し、発表を行いました。

イベント(学外者開放型)