ヨコハマ大学まつり二日目

記事のみ印刷 全画面印刷

子どもも参加しながら楽しむ絵本キャラバン 横浜みなとみらい地区にあるクイーンズスクエアー横浜で開催されている「ヨコハマ大学まつり2014」も今日で二日目です。台風18号の影響で、横浜も朝から大雨に見舞われていましたが、今日も多くのイベントが来場者で賑わいました。

 本日本学のイベントは二つ。

 一つ目はYMMプレゼンテーションルームで午後1時から開催された「絵本キャラバン」。
 今回はミュージックキャラバンと合同で、絵本の読み聞かせと楽器演奏を交えながら、子どもたちを虜にしていました。
 取材にお邪魔した時の読み聞かせをしていた絵本は、『ぼくはカメレオン』と『ハグくまさん』。どちらも子どもたちのお気に入りの絵本になったようです。

 

 

子どもも大人も釘付け、ミュージックキャラバン もう一つのイベントは、緑のギャラリーBで午後1時30分から開催された「みんなあつまれ!ミュージックキャラバンのコンサート」です。
 演劇を交えながら楽器の面白さを紹介した演目は、子どもにも大人にも大人気。会場は皆一体になって大盛り上がりでした。 
 演目終了後、子どもたちが楽器に興味津々。初めて触れるハンドベルや、クラリネット、自分より大きいバスリコーダーは、子どもの心を鷲掴みにしていました。即興の小さな演奏会もあり、和やかな内にイベントは終了しました。

 

 

 

横浜でも人気者のこくぴょん そしてどこでも人気者が、我ら本学のマスコット「こくぴょん」。
 着ぐるみパフォーマンスとして1日4回会場周辺に登場していましたが、現れるや否や、あっという間に子どもの人だかり! かわいいこくぴょんは、横浜でも人気ナンバーワンでした。

 二日間のスケジュールも完結して、「ヨコハマ大学まつり2014」も幕を閉じました。
 来年もこの会場で、新たな出会いが生まれることを切に願います。

イベント(学外者開放型)