ヨコハマ大学まつり初日(青葉雅楽会演奏)

記事のみ印刷 全画面印刷

オープニングセレモニーの会場となったクイーンズサークル 本日、横浜みなとみらい地区にあるクイーンズスクエアー横浜で「ヨコハマ大学まつり2014」が開催されました。初日となった本日は多くのイベントが開催され来場者で賑わいました。

他大学のマスコットと並ぶこくぴょん 午前11時30分、クイーンズサークルでオープニングセレモニーを開催。参加大学のうち、本学と、神奈川大学、鶴見大学、横浜市立大学のマスコットが壇上で紹介されました。舞台袖で紹介を待っている間も、子ども達がマスコットに駆け寄り握手を求めたり、記念撮影をおこなったり、どこの大学のマスコットも人気ぶりを発揮していました。

演奏する青葉雅楽会

 オープニングセレモニー終了後は、引き続きメインステージで、本学の青葉雅楽会による演奏「雅楽の調べ」が行われました。

釣太鼓を叩く学生 はじめに、「越殿楽」(えてんらく)を演奏。演奏終了後には学生が楽器の紹介を行いました。鞨鼓(かっこ)・釣太鼓(つりだいこ)・鉦鼓(しょうこ)・笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・竜笛(りゅうてき)をひとつひとつ丁寧に説明。見慣れない6つの楽器の説明に、聴衆も興味深く聞き入っていました。

豊栄舞を披露する学生 その後は、「豊栄舞」(とよさかのまい)を披露しました。普段は見ることがない珍しい音色と優雅な舞に、行きかう人も足を止め、気がつくと100人を超えるギャラリーで埋め尽くされていました。最後は、「長慶子」(ちょうげいし)が演奏され終了しました。

参加大学の説明が飾られているブース 同イベントは平成24年から毎年1回実施されており今年で3年目となります。横浜市内にキャンパスを持つ30大学が集まり実行委員会を組織し、各大学の特色を生かしたイベントを行っています。最終日となる明日は、本学では人間開発学部学生による絵本キャラバンの読み聞かせイベント(13:00~)と、ミュージックキャラバンコンサート(13:30~)が実施されます。

イベント(学外者開放型)

周辺探訪

部会・サークル