公開古典講座(2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

萬葉集講座 城崎先生 本学と院友会主催で、昨日から行われている公開古典講座。本日2日目を迎えました。

 本日は、午前中に源氏物語講座として、フェリス女学院大学の竹内正彦教授が「柏木の手紙」、立教大学の小嶋菜温子教授が「源氏物語の産養」と題し、ご講演されました。午後は萬葉集講座として、東洋大学の菊地儀裕教授「万葉の春ー春の相聞を読む」、本学兼任講師の城﨑陽子先生の「万葉の夏ーホトトギスと橘とー」のご講演がありました。写真は本学兼任講師の城﨑陽子先生です。いずれも1コマ1時間20分と長丁場ではありましたが、皆様熱心にメモをとり、受講されていました。

イベント(学外者開放型)