講演会 特別展「日本信仰の源流とキリスト教」

記事のみ印刷 全画面印刷

講演会 特別展「日本信仰の源流とキリスト教」 本日午後1時30分から、渋谷キャンパス学術メディアセンター1階の常磐松ホールで、昨日本学博物館でミュージアムトークをされた、安高啓明西南学院大学博物館学芸員による講演会「日本宗教史のなかのキリスト教ー伝来から近代教育までー」が開催されました。

 この講演会は、現在本学博物館で開催中の特別展「日本信仰の源流とキリスト教」との連携企画で、特別展の共同企画先の西南学院大学博物館学芸員をお招きし、安高学芸員にご講演頂いたものです。

 講演では、日本における宗教史の中でのキリスト教の流れに焦点を当て、フランシスコ=ザビエルからはじまるキリスト教伝来から、禁教下での日本の政策・対応、そしてキリスト教解禁へと、近世・近代における日本のキリスト教対応について、現在の特別展資料の紹介を交えながら、説明されていました。

 安高学芸員の流暢な講演に、約100名の聴衆は熱心に聴き、質疑の時間や終了後も、積極的に質問をしていました。
 この後、改めて博物館の特別展に足を運ぶ参加者も多く、講演内容を展示資料で確認していました。

 博物館での特別展は、来月末まで開催されています。これを機会に、是非特別展にも足をお運びください。

イベント(学外者開放型)