新年院友交歓会

記事のみ印刷 全画面印刷

鏡開き 本日午後5時から、院友会館地下大ホールでは恒例の新年院友交歓会が開催され、約150名の院友(本学卒業生)が集いました。

 開会に引き続き、国歌斉唱、吉田茂穂院友会長挨拶、赤井益久本学学長による来賓祝辞、明治神宮より頂いた樽酒の鏡開き、そして坂口吉一本法人理事長の乾杯の発声で懇談になりました。

 

交歓会懇談 途中、院友会がスポーツ振興基金を贈呈して支援している本学の強化3部会(柔道部、陸上競技部、硬式野球部)の監督や主務ら学生も挨拶に立ち、それぞれ近況や今後の目標等について報告、こちらにもあたたかい声援が送られていました。

 

福引き 会の終盤には恒例の福引大会が行われ、今年も落語家の三遊亭遊吉師匠の進行の下、会場は大いに盛り上がりました。

 最後に参加者全員で國大小唄、校歌斉唱で締め括られ、和やかな会も閉会となりました。

イベント(学外者開放型)