第3回源氏物語の本文資料に関する共同研究会

記事のみ印刷 全画面印刷

  日本学術振興会の科学研究費補助に採択された豊島秀範文学部教授が研究代表を務める共同研究「源氏物語の本文関係資料の 整理とデータ化及び新提言に向けての再検討」の一環として共同研究会が午後1時から120周年記念2号館2102教室で行われました。

 今日は、豊島教授(写真)のほか中村一夫国士舘大学教授、上原作和明星大学教授、上野英子実践女子大学教授、田坂憲二慶応義塾大学教授、渋谷栄一高千穂大学教授、伊藤鉄也国文学研究資料館教授が研究発表を行いました。

イベント(学外者開放型)