第17回全国高校生創作コンテスト表彰式

記事のみ印刷 全画面印刷

 第17回全国高校生創作コンテストの表彰式は、11時から若木タワー地下1階会議室02で行われました。 今年度は、短篇小説、現代詩、短歌、俳句の4部門に、全国から12000点を超える応募があり、厳正な審査によって選ばれた佳作以上の入賞者・入賞校が出席しました。

 表彰式では、赤井学長から表彰状が授与された後、短篇小説の部は、直木賞作家の北村薫氏(写真)、現代詩の部は詩人の西岡光秋氏、短歌の部は、歌人の田中章義氏、俳句の部は、俳人の佐川広治氏、から講評をいただきま した。先生方からは、選考の経緯や作品についての評価をされるとともに、「言葉で表現することの大切さ」など次代を担う高校生たちに熱いメッセージが送られていました。

 最後に、入賞者と審査員等全員で記念撮影におさまり、1時間ほどで終了しました。

イベント(学外者開放型)