日本語教育研究会

記事のみ印刷 全画面印刷

研究発表を行う賈さん 本日、渋谷キャンパス1号館1406教室で第15回国学院大学日本語教育研究会が開催され、午後1時から始まった研究会に約30人が参加しました。一番最初に本学大学院生の賈筱玥さん(博前文・2年)が、「日本語教育文法における複合格助詞の研究ー「に対して」「にとって」と中国語の介詞”対”を中心にー」と題し発表を行いました。その後も、本学大学院生3人と本間美奈子本学兼任講師、台湾・文藻外語大学欧亜学院日本語文系の泉史生兼任助理教授がそれぞれ研究発表を行いました。

イベント(学外者開放型)