若木祭(3日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日11月4日は、本学の前身皇典講究所が飯田橋に開校して131年を迎えた、本学の創立記念日に当たります。創立記念祭は11月1日に斎行されました。

 そして、いよいよ平成25年度第131回若木祭も最終日となりました。
 午後2時からは若木祭の文化企画、福島県いわき市出身の神田香織さん講談による「新版はだしのゲン」も催されるなどまだまだ企画が立て込んでおりましたが、午後3時頃には店仕舞いをする出店があるなど、お祭りも終盤に向かいつつありました。

空手道部演武

 最後の演武を飾った空手道部。気合の型に多くの人が釘付けでした。

 瓦割の迫力に、屋外は驚きの声で包まれました。

 

後夜祭

 午後3時から百周年記念講堂で後夜祭がはじまりました。若木祭最終企画であり、会場はお祭りの最後の盛り上がりを見せていました。

 

 明日11月5日(火)は後片付けと構内整備で、終日休講です。
 片付けをしっかりして、明後日からの通常授業に備えましょう。

イベント(学外者開放型)