代官山「ひまわり収穫祭」

記事のみ印刷 全画面印刷

 本学が法人会員として参加しているNPO法人代官山ステキ総合研究所の「ひまわり収穫祭」が本日行われ、本学相撲同好会と経済学部有志学生、秦信行・田原裕子両経済学部教授が参加しました。

 本学からほど近い代官山のひまわり活動は、5月のゴールデンウィークの種植えから始まり、7・8月のひまわり観賞会・夕涼み会、そしてこの時期の収穫祭と半年近くにわたってイベントが行われています。

 参加者はNPOの会員を中心にひまわり活動を支える代官山の地域住民です。本学学生は地域の方から指導を受けながら積極的に参加していました。綺麗に伐採した後の土には新たに菜の花の種を撒き、秋冬の間に成長を楽しむということです。

 地域の方からは「若い方の参加で例年よりも早く作業が終わった。毎年お手伝いをお願いしたい」等の声が聞かれました。

イベント(学外者開放型)

部会・サークル