2013 ヨコハマ大学まつり

記事のみ印刷 全画面印刷

会場となったみなとみらい21地区  横浜市内にキャンパスを持つ国公私立大学が集まり大学の今を伝えるイベント「ヨコハマ大学まつり」が、みなとみらい21地区クイーンズスクエア横浜を会場に本日から開催されました。2年目を迎えた今年は29の大学が参加、普段の授業や課外活動などを紹介しました。

開会式

開会式にはこくぴょんも登場 午前11時の開会式には加盟校のマスコットキャラクターが集合、本学マスコットキャラクターの「こくぴょん」も参加しました。各マスコットは開会式終了後もエリア内を巡り、子どもたちと握手をしたり踊ったり、イベントの人気者になっていました。

伊勢の式年遷宮

中西教授による講座「伊勢の式年遷宮」 開会式と並行する形で、神道文化学部の中西正幸教授による講座「伊勢の式年遷宮」が実施されました。 会場となったクイーンズスクエアーAのKUポートスクエアーには約20人が訪れ、遷宮の歴史や、環境との共生などを勉強しました。

雅楽の調べ

雅楽の演奏と神楽舞 午後1時5分からは本イベントのメイン会場の一つであるクイーンズサークルで本学学生と職員による雅楽の演奏が行われました。通りかかった外国人観光客も普段は聴くことがない雅な音色に聴き入っていました。

絵本キャラバン&ミュージックキャラバン

子どもたちも絵本の世界に入り込む 午後2時からは横浜みなとみらい21プレゼンテーションルームで、本学絵本キャラバンとミュージックキャラバンの学生が合同して絵本の読み聞かせイベントを実施しました。

様々な楽器を使って効果音を出す 絵本キャラバンの学生が読むお話しに合わせて様々な楽器を使って効果音を入れました。普段見る絵本よりも臨場感があり、参加した子どもたちも真剣な表情で絵本を見入っていました。

他大学のイベント

横浜市立大学アカペラ部の演奏 本学以外の大学もダンスや管弦楽、アカペラなど様々なイベントを行い会場を沸かせていました。同イベントは明日まで開催されます。本学主催の企画はありませんが、こくぴょんは引き続き参加します。お近くにお住まいの方は、ぜひクイーンズスクエアー横浜までお越しください。

イベント(学外者開放型)

部会・サークル