学びへの誘い@松本(4日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

学都松本 会場の時計博物館のある松本市は、「岳都・楽都・学都」の3ガクトを掲げて各種事業を行っています。その一つ「学都松本」の学びの推進事業の一環として「祭礼絵巻にみる日本のこころ―國學院大學学びへの誘い」も開催しています。

 同館は毎週月曜日が休館日。昨日は祝日で開館し、本来なら本日は振替休館となるところ、開館し展示が行われました。


会場の様子 世界的な観光都市らしく外国からの方も来館。残念ながら英語表記の解説を準備していなかったのですが、「Very Interesting!」と感想を述べてくださいました。

イベント(学外者開放型)