国史学会大会

記事のみ印刷 全画面印刷

講演する濱口名誉教授 国史学会は、明治42年創立の日本で3番目に古い歴史学系の学会で、本学史学科の卒業生を中心に他大学の方々も多く入会されています。今日と明日の2日間、今年度の大会が行われています。今日は、午後1時から百周年記念館記念講堂では、公開講演会が開催されました。
 本日の講演は、本学教授・吉田恵二氏の「日本古代の墓誌と買地券」と、本学名誉教授・濱口學氏の「戦間期フランス駐日外交官の構想した外交戦略」の2本。こちらは2本目の濱口名誉教授の講演の様子です。

 明日は、午後1時から研究発表が行われます。

イベント(学外者開放型)