第39回日本文化を知る講座「遷宮-伊勢神宮と出雲大社-」

記事のみ印刷 全画面印刷

聴講者を前に説明をする深澤助教 本日、渋谷キャンパス学術メディアセンター常磐松ホールで第39回日本文化を知る講座「遷宮-伊勢神宮と出雲大社-」が行われました。
 午後1時30分から始まった講座には約200人が集まり、本学研究開発推進機構の深澤太郎助教が講師となり、考古学から見た「遷宮」について、他の神社境内祭祀遺跡の発掘調査結果も交えつつ解説を行いました。

イベント(学外者開放型)