特別ミュージアムトーク

記事のみ印刷 全画面印刷

古手川博一氏による「メキシコの考古学」 この4月から「伝統文化リサーチセンター資料館」から名称変更した「國學院大學博物館」では、より深く展示資料を観賞していただくためにミュージアムトークを開催しています。
 本日はその特別版として、本学卒業生で現在、メキシコ・ベラクルス大学教授としてご活躍中の古手川博一氏による「メキシコの考古学」というテーマでの講演会が午後4時から開催されました。
 メキシコの発掘調査の現場を様子を、氏の担当する実習風景等の写真を踏まえて紹介。実測図の作成など、国は違っても、大学で学んだ精度の高い実習技術や理論は、有用であることなども触れられていました。

 単身でメキシコに向かい道を開拓した氏が帰国するのは希なこと。考古学を学ぶ学生・教職員を中心として本学の聴講者約30人で記念撮影を行い、会は終了しました。
 下記facebookで現在進行中のプロジェクトが確認できますので、ぜひご覧ください。

イベント(学外者開放型)