青葉区主催「クールアース講座」inたまプラーザキャンパス

記事のみ印刷 全画面印刷

クイズと石鹸作り

参加者を前にクイズを出題する学生 青葉区では、区民を対象に自然環境を考える「クールアース講座」を開講しています。今年度8回目となる今回は、万葉エコBeeプロジェクトが担当し、養蜂活動を通して自然環境を考える講座をたまプラーザキャンパスで実施しました。

 

ハチミツ入り石鹸作り 午前10時から始まった講座には31人が参加し、前半はミツバチクイズを実施。途中では同プロジェクトメンバーの初等教育学科学生による寸劇なども交え、楽しみながらミツバチの生態を学びました。その後はハチミツ入りの石鹸作りを行いました。

 

巣箱の見学

参加者に巣枠を見せる学生 後半は若木21屋上に移動し、巣箱の見学と養蜂活動で使用する機材の説明をしました。最初は怖がっていた子どもたちも、ハチが群がる巣枠を見て女王蜂がどこにいるのか一生懸命に探しました。

 

皆で記念撮影 最後は全員で記念撮影を行い、記念品として昨年に採取したハチミツを受け取り無事終了しました。

 

動画(講座の模様)

★動画も合わせてご覧ください。

イベント(学外者開放型)