研究開発推進機構公開学術講演会

記事のみ印刷 全画面印刷

講演する辰巳氏 午後1時30分から渋谷キャンパス1105教室では、公開学術講演会「『古事記』に読む古代の心~祭祀遺跡はなぜそこにあるか?~」が、講師に元同志社大学教授の辰巳和弘氏をお迎えして開催されました。

 祭や政事に関する考古資料を取り上げ、『古事記』に記載された内容を踏まえて古代の思考を読み取りながら、そこにある遺跡の“場”の意味について考察するという興味深い内容の講演に、参加した多数の聴講者は熱心に聴き入っていました。

イベント(学外者開放型)