神道特別講座「神道と日本人の暮らし」

記事のみ印刷 全画面印刷

御幣について話す三橋大学院客員教授 本日10時40分から、たまプラーザキャンパス102教室で、地域連携講座の一環としての神道特別講座「神道と日本人の暮らし」2回目が行われました。
 「暮らしの起源神話」と題した三橋健本学大学院客員教授の講座では、夜と昼のはじまり、食物の起源、衣服の起源が、記紀のみならずキリスト教の聖書との比較もまじえて、深く、わかりやすく説明され、22人の受講者はうなづいたり熱心にメモをとったりして聞いていました。 
 次回10月31日(水)のテーマは「清く正しく美しく生きる」。興味のある方は、エクステンション事業課までお問い合わせください。

イベント(学外者開放型)