図書館収蔵資料展@最終日

記事のみ印刷 全画面印刷

渡邉卓兼任講師によるギャラリートーク 図書館収蔵資料展も本日が最終日となりました。
 12時からと12時45分の2回にわたり、渡邉卓文学部兼任講師による古代文学についてのギャラリートークが開催されました。
 本日の来場は16時までとなっていますので、お間違いのないようお願いします。

ゲルニカ(複製陶板壁画)@丸の内オアゾ 丸の内オアゾの1階には、ピカソのゲルニカを陶板にて複製した壁画があります。原寸大とのことですので、本物を見た方も、一度見てみたいと興味のある方も、展示会とあわせてご覧になってみてはいかがでしょうか。

荒木優也文学部兼任講師によるギャラリートーク 15時15分からは、急きょ追加で、荒木優也文学部兼任講師による勅撰集についてのギャラリートークを開催しました。文字ばかりで素地の無い人には素通りされがちな分野ですが、荒木先生に見どころを教えていただき、参加者はじっくり資料を見入っていました。

 16時をもって展示会は無事閉幕。7日間で2005人という多数の方にご来場いただきありがとうございました。
 なお、軍記物語関連資料は、10月19日(金)から23日(火)まで、たまプラーザキャンパスで開催する「物語にみる源平合戦―國學院大學学びへの誘い」でも展示します。近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

イベント(学外者開放型)