神奈川県「大学発・政策提言制度」公開コンペ表彰式

記事のみ印刷 全画面印刷

近藤教授と黒岩知事 神奈川県では、県と県内に所在する大学とが連携強化を図ることにより、多様化・複雑化する県政の課題を解決することを目的として、平成21年度から「大学発・政策提言制度」を設けています。
  このたび、人間開発学部が応募した「大学から小中学校への環境・エネルギーに関する実験を主とした授業提案」が採択され、本日11時から神奈川県庁本庁舎 で行われた表彰式に近藤良彦教授、寺本貴啓講師が参加、代表の近藤教授が黒岩神奈川県知事から表彰状と盾を受け取りました。
 今年度は11大学か ら21件の応募があり、1次審査、プレゼンテーション審査を経て3件が採択されたとのこと。表彰式後には、採択された3大学の代表者と知事との懇談の場が 設けられ、、近藤教授は、関係部局との連携の現状と、本プロジェクトの意義について語り、県との密な連携の重要性を訴えていました。

 関ジャニ∞がナビゲーターを務め、この10月からスタートするのNHKドキュメンタリー番組「関ジャニ∞の明日はどっちだ!」(月曜深夜0:10~0:39)で、本学の相撲同好会が紹介されます。
 7月からNHKの密着取材を受け、その様子が10月1日(月)から3週連続で放映されます。
 氷川神社でのけいこ風景や、関ジャニ∞からのちゃんこの差し入れなど、大学ならびに周辺での撮影された場面も登場するかもしれません。
 日曜日の深夜、曜日がが月曜日に変わってからの放送となりますが、ぜひご覧ください。

イベント(学外者開放型)