吉田敏弘ゼミ岩手県人会共催餅つきイベントリハーサル

記事のみ印刷 全画面印刷

佐藤氏より指導を受ける職員 11月10日(土)のお昼休みの時間に、吉田敏弘ゼミと岩手県人会の共催による餅つきイベントが開催されます。本日は、そのリハーサルとして実際に餅つきを実演しました。岩手県一関市よりお越しいただいた骨寺村荘園米研究会会長の佐藤弘征氏による指導の下、吉田ゼミの学生や職員が餅つきを行い、つきたての餅を試食しました。通りすがりの学生も餅つきを体験したり試食会に参加したり、リハーサルとは思えない盛況ぶりでした。当日も試食会を予定していますので、ぜひ見学してください。

付きたてのお餅を皆で試食

イベント(学外者開放型)