資料館特集陳列

記事のみ印刷 全画面印刷

展示ケース1つ分 伝統文化リサーチセンター資料館では、特集陳列「漢墓に副葬された明器-満洲鞍山中学校歴史研究室旧蔵資料より」を開催しています。
 南満州鉄道株式会社が運営していた鞍山中学校(旧満州国)旧蔵資料のうち、死後の生活のためにと埋葬した品々「明器」を通じて、古代中国の人たちが死後の世界に託した思いを紹介しています。
 こちらの展示は、学術資料館スタッフの大学院生・学部生が企画・実施しているものです。博物館では資料そのものの研究と同じくらい、その見せ方が重要視され、企画力・分かりやすい紹介力などが必要となっています。
 見学後、お気づきの点や感想は、資料館入口付近にありますアンケートボックスをご利用ください。

イベント(学外者開放型)