学びへの誘い@新潟

記事のみ印刷 全画面印刷

講演会風景 本日14時からNST3階ゆめディアで、新潟大学教授であり、前田流平家琵琶橋本敏江門下でもある鈴木孝庸先生を講師にお招きして、平家琵琶による「平曲(平家物語の語り)演奏と解説」を行いました。
 平曲(平家琵琶)の演奏者の系譜や、楽器そのものの紹介もしながら、「祇園精舎」の冒頭、「海道下り」「那須与市」が披露されました。
 平曲は、平家物語をしっかりと伝え継ぐことが第一義。講演会前後で、展示会の資料をあわせて鑑賞し、平家物語を「語り継ぐ」という視点でより深く学ぶ機会となりました。
 約120名が聴講したこちらの講演会には、NSTの取材も入り、当日夜のローカルニュースで紹介されました。

展示会場風景 展示会会場は、講演会前後が盛況。200名以上の方にご来場いただきました。

質疑応答風景 講演会を話題をしながら鑑賞。熱心にスタッフに質問する姿も見受けられました。

イベント(学外者開放型)