万葉エコBeeプロジェクト

記事のみ印刷 全画面印刷

説明をするプロジェクトメンバーの学生 万葉エコBeeプロジェクトでは、7月最後となる一般公開イベントを実施しました。本日は非常に暑い中での作業だったため、屋外での巣箱の観察は短めに、水分補給もこまめに取り、熱中症対策をした上での実施となりました。

巣枠を持つ参加者 今回のイベントには小さなお子さんも多数参加していて、ミツバチが付いた状態の巣枠を持っての記念撮影をしました。最初のうちは怖がっていた子も果敢にチャレンジしていました。

ハニカム構造がわかるミツバチの巣 ミツバチが作る巣は綺麗なハニカム構造になっていて、太陽に透かして見ると裏と表で互い違いに巣が組まれていることがわかります。

イベント(学外者開放型)