國學院大學国語研究会前期大会

記事のみ印刷 全画面印刷

二戸氏による講演風景 同じく13時30分から120周年記念2号館2202教室では、國學院大學国語研究会前期大会が行われていました。
 本学大学院生の座安浩史君と富岡宏太君、中村幸弘國學院大學栃木短期大学教授からそれぞれ研究発表がなされた後、二戸麻砂彦山梨県立大学教授による「六書から見た漢字と仮字」と題した講演がありました。

イベント(学外者開放型)