渋谷学

記事のみ印刷 全画面印刷

映像は壁に投影 10時30分から120周年記念2号館2103教室では、創立130周年記念事業の1つとして、地域連携講座「渋谷学―今と昔とこれからと―」が開催され、50名ほどの参加がありました。
 渋谷を、今・昔・これからの3つの視点から考察するこの講座、1回目の今日はシブヤ経済新聞編集長の西樹(にし たてき)氏をお迎えし、「渋谷の現在~未来 -しなやかな発想で変わる街の構造」と題してお話しいただきました。
 109、マークシティ、そして最近できたヒカリエといった商業施設のほか、東横線と副都心線の相互乗り入れでこれからもますます変貌を遂げるであろう渋谷について、様々な視点からお話しいただきました。

イベント(学外者開放型)