金環日食観測会@新石川小学校

記事のみ印刷 全画面印刷

ピークに差し掛かった金環食 人間開発学部では、金環日食の観測会を同じくたまプラーザにある横浜市立新石川小学校で開催しました。
 柴崎和夫教授指導の下、たまプラーザ宇宙の学校ボランティアスタッフの学生が中心となり、観測を実施しました。あいにくの空模様でしたが、新石川小学校の児童も雲の切れ間からのぞく日食に歓声を上げていました。

望遠鏡でも観察 大学より持ち込んだ遮光板や、望遠鏡を使い日食を観測しました。

 学生アドバイザーが撮影した動画が「Kokugakuin Express」の「Weekly report」で配信されています。下記リンクよりご覧ください。

イベント(学外者開放型)