若木育成会本部総会

記事のみ印刷 全画面印刷

百瀬会長の挨拶<全国支部長懇談会>

 若木育成会は、全国各都道府県の56支部で構成されている本学在学生の保護者の会。結成から40年以上の歴史があり、活発に活動しています。
 本日午後にはその総会が行われましたが、それに先立ち10時からは、全国支部長懇談会が、若木タワー地下1階会議室02で行われました。
 事前アンケート結果に基づいて各支部活動の事例紹介等がなされ、支部活動の活性化や支部の集いへの出席率の向上、現状の問題点等について、活発な意見交換がなされていました。

 

功労者を表彰<本部総会>

 昼食をはさみ、14時からはAMC1階常磐松ホールで、第42回若木育成会本部総会が行われました。
 平成 24年度事業計画では、大学が行う大震災被災学生への授業料減免制度に対する支援の継続、茨城県水戸市と渋谷キャンパスでの秋季成績等相談会の実施(9 月)、渋谷キャンパス見学会(10月)、人間開発学部の保護者を対象としたたまプラーザキャンパス見学会(11月)などが上程、承認されました。
 また2年間会長を勤められた百瀬敏記氏が会長を退き、藤田孝子副会長が新会長に就くことも承認されました。   その後、永年に亘り本部役員を務められた2氏に対し大学から、また3年間に亘り支部長を務められた6氏に対し会から、それぞれ表彰がなされました。

チャレンジ賞受賞者インタビュー<懇親会>

 その後17時からは、場所をグランドプリンスホテル高輪「プリンスルーム」に移し、若木育成会本部総会懇親会が開催されました。
 途中、若木チャレンジ賞に選ばれた団体の部4団体への表彰が行われました。 また、会の終わりには、強化3部会(陸上、野球、柔道)の3監督が壇上へ上がり、活動を報告。特に野球部は昨日2部優勝を決めたこともあり、会場からは盛大な拍手が送られていました。
 支部長の皆さんにおかれては、午前中の支部長懇談会、午後の総会と一日仕事。本日は長い時間に亘ってお付き合いいただき、ありがとうございました。
 来週からは各地区での支部の集いがスタートします。その節はぜひ、よろしくお願いいたします。

イベント(学外者開放型)