万葉エコBeeプロジェクト

記事のみ印刷 全画面印刷

はちみつの採取方法のレクチャー中 130周年記念事業の一環としてスタートした『万葉エコBeeプロジェクト』。3月末にたまプラーザキャンパスにやってきたミツバチが採取したハチミツを採取しました。

 加藤季夫教授(人間開発学部)とプロジェクトメンバーの学生が、指導役のHama Boom Boomプロジェクトの岡田先生よりはちみつの採取方法とミツバチの健康チェックの仕方などを学びました。

 今後も定期的に活動し、順次、地域連携イベントを開催する予定です。

イベント(学外者開放型)