國學院大學附属幼稚園 大学訪問

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日は國學院大學附属幼稚園(杉並区久我山)の園児約40名が渋谷キャンパスを訪問しました。

 午前10時前に到着した一行は、祭式教室にてまず神社参拝のお作法をならい、その後に青葉雅楽会による演奏と雅楽器の演奏体験をしました。

 はじめてみる雅楽器に園児たちは興味津々で、学生たちの説明を楽しそうに聞いていました。

 

 

 

 その後、神殿参拝と昼食を終え、午後からキャンパス内の見学がスタートしました。

 渋谷キャンパスでは和装デーを開催しており、浴衣姿のこくぴょんに遭遇すると園児たちは歓声をあげ、一緒に写真撮影を行いました。

 130周年記念5号館のアリーナでは、全學應援團による演奏・演武の体験。迫力に圧倒されながらも、園児たちの知っている演目の際には負けじと大きな声で歌いました。

 最後は全學應援團の学生たちと二人一組になって「アルプス一万尺」。学生たちは昔の記憶をたどりつつ園児たちに教えてもらいながら、笑顔でやり遂げました。

 

 

 

 アリーナから出るとピロティでは和装デーの縁日イベントが開催中。園児たちも輪投げやヨーヨーすくいを大学生と一緒に楽しみました。

 博物館の見学ではチームにわかれて一生懸命クイズに挑戦。付き添った教職員にヒントをもらいながらがんばりました。

 最後は若木タワー18階の有栖川宮記念ホール。18階の眺望を楽しんでいるところに、本学のマスコットこくぴょんが登場です。一人一人こくぴょんとの記念撮影の後、こくぴょんぬいぐるみを貰ってバスでキャンパスを後にしました。

 大学生たちと触れ合いながらのキャンパス見学、お疲れ様でした。

イベント(在学生・教職員向け)