企画展「和歌万華鏡」講演会 「折口信夫から万葉集へ」

記事のみ印刷 全画面印刷

 現在、國學院大學博物館で開催中の企画展「和歌万華鏡」に関連した講演会が本日、上代文学が専門の辰巳正明名誉教授を講師に迎え、渋谷キャンパス常磐松ホールで行われました。「折口信夫から万葉集へ―漂泊の詩人の魂」と題して講演した辰巳名誉教授は、折口信夫を出発点に、東アジアの視点から万葉集や恋歌の世界を紹介しました。その上で「なぜ人は歌うのか。それは、生きていく上の全てだから。 歌は、心を満たし希望を満たしてきた 。その原点は万葉集であった」と語り1時間を超える講演を締めくくりました。

イベント(在学生・教職員向け)