税理士試験合格者祝賀会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日、午後6時から渋谷キャンパス学術メディアセンター1階にあるカフェラウンジ若木が丘で税理士試験合格者祝賀会が開催され、合格した3人を祝うため多くの教員や修了生、後輩の大学院生が集まりました。

 開会の挨拶として石井研士副学長(大学院担当理事・神道文化学部教授)から祝福の言葉が贈られたあと、紺井博則経済学研究科委員長の発声で乾杯しました。

 

 

 

 祝賀会は教員からの挨拶や歓談を挟みながら、合格者が自身の経験や今後の決意を参加者の前で表明。合格者のひとり、三浦さん(平27修)は「國學院の特徴は今なお第一線で活躍されている実務家の先生に教えてもらえること。今日この場にいる方とは縁あって同じところで学ぶことが出来たので、今後も協力し合って、繋がりを大事にしていきたい。」と語りました。

 また、これまで多くの税理士試験合格者に関わった経済学研究科の小宮山隆客員教授からは、「今回の合格者たちは修了後もモチベーションを落とさずに合格まで頑張った。逃げずにやり切ったことは立派だと思う。」と合格者に賛辞を贈り、在学生を激励する場面もありました。

イベント(在学生・教職員向け)