学位記授与

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日11時から渋谷キャンパスで学位記授与式が行われ、赤井益久学長より3氏に対してに博士の学位記が授与されました。今回学位が送られたのは次の方々です。

飯泉健司・埼玉大学教授 博士(文学) 「播磨国風土記神話の研究—神と人の文学」
松本洋幸・大正大学准教授 博士(歴史学) 「近代日本における水道整備課程の歴史的研究」
黒﨑浩行・本学神道文化学部教授 博士(宗教学)

「現代日本社会における神道文化の役割と課題に関する宗教社会学的研究―地域再生・メディア・災害復興―」

 赤井学長および金子修一大学院委員長からの祝辞の後には、主査・副査の先生方から、今後の研究への期待も述べられていました。

イベント(在学生・教職員向け)