人間開発学部10周年記念行事

記事のみ印刷 全画面印刷

 

 人間開発学部は今年で10周年を迎えます。これを記念した行事が本日12時30分よりたまプラーザキャンパスで開催されました。はじめに田沼茂紀・人間開発学部長と赤井益久学長の祝辞があり、続いて浅野温子客員教授による記念授業と同学部の現役・OB教授と院友によるシンポジウムが行われ、大勢の院友や学生が聴講しました。

 シンポジウムでは同学部の初代学部長である新富康央教授と宮川八岐、木村一彦の両元教授、院友3人が参加し、田沼学部長をコーディネーターに、学部の設置構想段階から現在に至るまでの歩みと展望を語り合いました。

 最後は祝賀会がホームカミングデーと同時開催され、多くの院友が懐かしい先生たちとのひとときを楽しんでいました。学生の青木貴明さんと畠中優衣さん(いずれも初教3)がそれぞれ作詞、作曲を手がけた人間開発学部のイメージソング「交叉点」のお披露目もあり、最後は万歳三唱でお開きとなりました。

 

 

 

イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)