セメスター留学学習奨励金 授与式

記事のみ印刷 全画面印刷

 昨年度英語圏・中国語圏の協定校で実施した4ヶ月間に及ぶセメスター留学に参加した学生のうち、高いレベルでの外国語コミュニケーション能力を獲得13人の学生に学習奨励金が送られることになり、本日、目録の授与式が有栖川宮記念ホールで行われました。

 授与式では、田原裕子国際交流推進部長(経済学部教授)が「皆さんが大変努力をしてセメスター留学で非常に高い成果を上げたことをうれしく思っています」と英語と中国語であいさつしました。出席した学生に田原部長から学生一人一人に目録が手渡されたほか、学生たちからは「授業で習った単語はその日の会話で使うようにした」「将来は海外駐在を目指したい」などと留学で語学力を伸ばすために工夫したことや今後の進路について語られました。

イベント(在学生・教職員向け)