たまプラーザ宇宙の学校

記事のみ印刷 全画面印刷

 本学人間開発学部とKU-MA(NPO法人子ども・宇宙・未来の会)・宇宙航空研究開発機構(JAXA) が共同で毎年開催している『たまプラーザ宇宙の学校』、今年度初回の本日は、たまプラーザキャンパス体育館アリーナで午開催されました。

 このプログラムは、子どもたちに遊びを通じて科学を知ってもらうためのもので、本日は熱気球作りに挑戦し、熱すれば軽くなる空気の性質について学びました。

 自分たちの好きな絵を描いた熱気球が膨らんで、ふわふわと浮かんでいく様子に、参加した子どもたちは大きな歓声をあげました。そして少しでも長く浮かんでいられるよう、下から仰いでみたり、「がんばれ!」と応援してみたりしていました。

イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)