ダブリンシティ大学短期留学通信

記事のみ印刷 全画面印刷

ホストファミリーとの対面 國學院大學では夏期・春期休暇期間を利用した、外国語能力向上を目指して、集中的に語学を勉強する4週間の留学入門プログラムが行われています。今年度夏期には、ダブリンシティ大学(アイルランド)、マニトバ大学(カナダ)、南台科技大学(台湾)への3校への短期留学が開講されています。

 ダブリンシティ大学は、今年度新たに一般協定を締結し、今年度から新設されたプログラムで、8月13日に成田空港を出発し、アムステルダム・スキポール空港を経由し、ダブリンに渡航しました。

 同プログラムではホームステイをします。現地到着後に、これから1ヶ月お世話になるホストファミリーとの顔合わせをしました。学生たちは緊張した面持ちでホストファミリーに挨拶をし、それぞれ家へ帰宅しました。

 

市内散策の様子 2日目となる本日は大学でのオリエンテーションが行われ、プログラムの説明や大学施設の紹介を受けたのち、午後はダブリンの市街地を散策しました。

 同大学学生の案内で、大学からバスに乗り、歴史と伝統豊かな市街地を歩いて回りました。

 明日からそれぞれクラスに分かれて、他国からの留学生と共に授業を受け始めます。

 

イベント(在学生・教職員向け)