浴衣着付け講習会

記事のみ印刷 全画面印刷

帯を結ぶ練習 7月7日(金)に行われる「和装デー」に向けて、本日渋谷キャンパスでは浴衣着付け講習会が行われました。男子学生は午後2時30分から120周年記念1号館2階和室教室で、女子学生は午後0時45分からと午後2時30分からの2回に分けて、130周年記念5号館3階多目的室でそれぞれ開講されました。

講習会では、浴衣の着付け方から帯の締め方、浴衣のたたみ方までを学び、1人でも着付けることができるように何度も練習した他、和服でのきれいな立ち振る舞いなども講師から習いました。

午後の部参加者での記念撮影 受講生たちは裾の調整や帯の締め方など難しいポイントも多い中、講師からひとつひとつ丁寧に指導を受けていました。着付けに戸惑いながらも、互いに教えあったり確認しあったりして、和気藹々と実践を繰り返していました。

 和装デー当日は、浴衣姿で授業を受けることができます。また、キャンパス内には「着付けのプロ」が常駐する特別の更衣室とクロークが用意され、キャンパス内で着替えることができます。一人で浴衣を着るには不安があるという学生の皆さんも、積極的に利用して、日本文化体験の一日としてみてください。

イベント(在学生・教職員向け)