若木体育祭@たまプラーザキャンパス

記事のみ印刷 全画面印刷

バスケットボール 本日たまプラーザキャンパスで、第56回になる若木体育祭が開催されました。
 午前9時から体育館アリーナで開会式が催され、開会宣言、黒﨑浩行学生部長をはじめ来賓の挨拶、選手宣誓、準備体操の後、参加の学生たちは各競技場に向かい、午前10時から競技がはじまりました。

スポーツチャンバラ

グラウンドでは二人三脚リレー、フットサル、アリーナではバスケットボール・ドッジボール、バレーボール、剣道場ではスポーツチャンバラとストラックアウト、柔道場では尻相撲と椅子取りなど、若木体育祭実行委員会が企画した競技が開催されました。

 クラスの仲間や部会、サークルで参加して、仲間の絆を深めるとともに、参加者同士も良き対戦相手として、多くの繋がりが生まれる機会となりました。

 競技の合間に演舞を挟み、吹奏楽部演奏、ドリル競技部ソングリーディング、全學應援團リーダー公開が披露され、参加の学生から熱い拍手が送られていました。

イベント(在学生・教職員向け)