「みちのきち」内覧会

記事のみ印刷 全画面印刷

記念撮影 渋谷キャンパス学術メディアセンター1階で改修工事をおこなっていた「みちのきち」が完成し、明日いよいよオープンを迎えます。

 それに先立ち、本日は学内の関係者に向けた内覧会が行なわれました。選書を担当したブックディレクターの幅允孝氏、設計を担当した建築家の谷尻誠氏、ロゴデザインを担当した木住野彰悟氏と、坂口吉一理事長、赤井益久学長、同プロジェクトの石井研士副学長他、学内関係者が集まりました。理事長をはじめ、初めて「みちのきち」を訪れた関係者は、幅氏から選書のこだわりに耳を傾けながら、次々と本を手に取っていました。

 幅氏は、「まず外からなんだろう?と思い、ぜひ中に入ってみてほしい」とのことです。いよいよ明日学生さんたちにむけ、オープンします。大学に登校した際にはぜひ「みちのきち」を訪れて、本を手に取ってみてください。

イベント(在学生・教職員向け)