卒業証書授与、祝賀会@渋谷キャンパス

記事のみ印刷 全画面印刷

にぎわうキャンパス 式典終了後、経済・法・文・神道文化学部卒業生と別科・専攻科修了生は渋谷キャンパスに移動し、通い慣れたキャンパスで卒業証書の授与および祝賀会が行われました。

 

 

モニュメント翔の前で記念撮影する卒業生

温かな春の陽射しの下、晴れ着姿の卒業生たちや保護者の方々が集い、キャンパスは賑わいを見せていました。

卒業証書授与

法学部  午後1時から、経済・法学部の卒業証書授与が行われました。

 

経済学部学位記授与の様子 学生は、各学科のクラスごとに振り分けられた教室で、学部所属の教員から卒業生一人ひとりに卒業証書などが手渡されました。授与後は、卒業証書を手に、友人や恩師と記念撮影をしていました。

 哲学科集合写真 午後4時からは、文学部・神道文化学部・専攻科・別科の卒業証書の授与が行われました。

文学部学位記授与の様子 120周年記念2号館2101教室で行われた史学科の会場では各先生が挨拶し、卒業生にはなむけの言葉を贈りました。

 

証書を手渡すヘイブンズ教授 続いて行われた学位記の授与では、お世話になった教員と笑顔で堅い握手を交わす卒業生もいて、充実した4年間であったことがうかがえる笑顔の学位記授与会場となりました。

 

祝賀会

経済学部祝賀会の様子 卒業証書授与終了後、法・経済学部は午後2時から、文学部、神道文化学部・専攻科・別科は午後5時から、それぞれ祝賀会が行われました。

 

鏡開き

 法学部の祝賀会は3号館1階の和(NAGOMI)で行われました。本学卒業生の組織である院友会の中里陽一総務部長が「本日から皆さんも院友の仲間です。一緒に大学や後輩の支援をしましょう」と卒業生によびかけました。鏡開きと乾杯の後、友人や恩師との楽しいひと時を過ごしていました。会の途中には、本年度と昨年度の法学会懸賞論文の表彰者で卒業を迎える5人の学生に花束が贈られました。

文学部祝賀会の様子 文学部の祝賀会は午後5時から学術メディアセンター1Fの多目的スペースで行われました。会場には院友会と若木育成会から頂いた樽酒も振舞われ、友人や教員と共に4年間の思い出を振り返りました。

遠藤先生 こちらは神道文化学部の祝賀会。祝辞として宅野順彦若木育成会会計監査、國學院大學院友会の加藤元茂常務理事のあいさつ、乾杯の後祝賀会ははじまりました。4年間をともに過ごした友人や、お世話になった先生方と杯を傾け、語らう姿が多くみられました。

イベント(在学生・教職員向け)