ノートテイカー報告会

記事のみ印刷 全画面印刷

報告会・自己紹介の様子 本日、午後230分から540分まで、教育開発推進機構学修支援センターの主催で、渋谷キャンパス3号館3309教室でノートテイカー報告会が開催されました。ノートテイカーとは、教育開発推進機構で行っている障害に関する学修支援の一環で、主に聴覚障害のある学生に対する情報保障を担う学生です。

 報告会では、ノートテイクにおける課題に関して検討し、授業ごとのノートテイクのあり方に関する情報共有やケーススタディ等、ノートテイク利用者も含めて意見を出し合い活発な議論が交わされました。写真は、報告会最初の自己紹介の様子です。スクリーンにノートテイクした内容が影されているのが見えます。

イベント(在学生・教職員向け)