K-STEP留学生が着物の着付けを体験

記事のみ印刷 全画面印刷

晴れ姿での記念撮影 本学の交換留学プログラムである「K-STEP」でまなぶK-STEP留学生が、本日着物の着付けを体験しました。この体験プログラムは、授業「K-STEPアクティビティ・日本の文化理解」の一環として行われたものです。

 学生たちは、事前に着物文化について説明を受けた後、女子学生は振袖を、男子学生は紋付袴を着用。また、女子学生は髪のセット、お化粧も行いました。女子学生は華やかに、そして男子学生は凛々しく着飾ると、キャンパス内に繰り出し、最後はモニュメント「翔」で記念撮影を行いました。 中には、本学での学修を終え、本日帰国する学生もおり、日本での最後の忘れられない思い出となったようです。

イベント(在学生・教職員向け)

授業