日本の文化理解・フィールドトリップ(大相撲初場所観戦)

記事のみ印刷 全画面印刷

集合写真 本日午後3時から、留学生対象の日本の文化理解・フィールドトリップとして、両国国技館で行われている大相撲初場所11日目の観戦イベントが行われました。

 参加した留学生たちは初めての大相撲観戦で、パンフレットを熱心に読んだり、取組の写真を撮ったりと終始繰り広げられる熱戦を楽しんでいる様子でした。中には、同行した日本人の学生が相撲のルールや今場所勝っている力士を英語で紹介する姿も見受けられました。

観戦中 ここまで一敗で初優勝を狙う大関・稀勢の里が遠藤に土俵際まで追いつめられる場面があり、留学生も周囲の観客と一緒に声援を送っていました。打ち出し後、参加した学生たちは感想を語り合いながら高揚感を共有して家路につきました。

 

イベント(在学生・教職員向け)